FC2ブログ



スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MW (ムウ)
2009年07月20日 (月) | 編集 |
先週は、色々と忙しかったため 更新できませんでしたね~

かなり日にちが過ぎてしまいましたが、映画の記事をUPします。

品川プリンスシネマ 「MW」 (ムウ) を、観てきました~♪゛

( 7/15 レディースデーに観ましたが、混んでいましたよ~ )


  監 督 / 岩本 仁志     原 作 / 手塚 治虫

出演者  玉木 宏 / 山田孝之 / 石田ゆり子 / 石橋 凌 / 他。



16年前 沖之真船島で、米軍の神経ガスMWが漏れて、島民600人の命が一瞬にして奪われ、息のあった者たちも虐殺された。 この事件は闇に葬られたが、奇跡的に生き延び、この世の地獄を目撃した2人の少年は、強い絆で結ばれ、成長。 完璧な容姿&明晰な頭脳を持つ結城美智雄 (玉木) は、エリート銀行員の顔で周囲を欺き、独自に調べ上げた16年前の事件の関係者たちに、復讐を開始する..
もう1人の賀来裕太郎 (山田) は、神に救いを求める神父となるが、結城に求められると手を貸してしまう自分に悩み、葛藤に苦しむ..
結城は恨みを晴らすため、米軍基地に潜入し、MWを盗み、分析。
大量生産して、自分の死にあわせて、全世界の滅亡を企図するが..


主演の玉木さんは、先日 「真夏のオリオン」 で観たばかりですが、前回の潜水艦艦長の役と今回の無機質な殺人鬼の役は、全く違ったタイプなので、玉木さんも 「真夏のオリオン」 の時とは別人のような感じでしたが
この作品のために、7kgも体を絞ったそうで、クールでスマートな玉木さんの雰囲気が、今回の役にピッタリ合っていて、良かったと思います!

玉木さんは、顔が小さくてハンサムだから、彼を見ているだけで 幸せな気分になりますね~  清潔感のある、涼しげな雰囲気が、暑い季節には、ありがた~い感じです.. クールな話し方も、好きです!

ワイルドな山田さんは、暑苦しい感じがして、今の季節は、ちょっと..

とにかく玉木さんの悪役が、サングラスといった、香港映画に出てきそうな雰囲気で、メチャメチャかっこよかったし、私は原作を読んでいませんが、内容も面白くて、ラストまで飽きることなく観れましたので、私の評価は で~す♪゛  オススメですよん


flumpool の主題歌も、作品の雰囲気にマッチしていて、ヨカッタです!


映画を観た後は、いつも通り 「 カフェ・ド・シネマ 」 で、ティータイム


只今、「 カフェ・ド・シネマ 」「 バルセロナ・カフェ 」 変身中 !!


映画 「それでも恋するバルセロナ」 写真展も、開催されてます


数量限定 「生ハムとトマトのサンドイッチ」 ドリンク付き (¥1,000 )

品川プリンスホテルのシェフが考案した スペシャルメニュー


オリーブオイルを付けて食べたら、すんごく美味しかったですよん!

品川プリンスシネマの会員なので、10%OFFで食べれました~♪゛


上映期間中 (今のところ7月31日) までの予定だそうですよん


 ついでに、先週 食べた物を、まとめてUPしちゃいま~す

 珈琲茶館 「集」  品川区東五反田5-26-7


 パイナップル&バジルのマカロンケーキ (¥600 ) 

パイナップルバジルの意外な相性の良さを感じられる 爽やかなケーキ。  とっても美味しかったで~す♪゛  見た目も、お洒落 !!


STARBUCKS COFFEE  カフェモカ / ショート (¥380 )


店内がエアコンで 寒かったので ホットな飲み物にしました~

( 店内の温度が低すぎると、寒くて辛いですねぇ~ ) 


TULLY’S COFFEE  APPLE COBBLER (¥380 )



温めたアップルパイに、バニラアイスホイップクリームを添えて..


 「 Sign 」  品川区東五反田2-1-2 remy gotanda 4F


 人気のある オムライス (¥1,000 )  よく注文しま~す♪゛



 スズキの南欧風オーブン焼き ラタトゥイユ添え (¥1,000 )


この連休は、妹と 「赤坂サカス」 etc で、楽しんできましたよ~

 美味しいものを  お腹いっぱい 食べてきました~ 


色々なイベントが開催されていたので、ものすご~い人で、大混雑

千代田線 赤坂駅  夜まで遊んで  お疲れちゃ~ん !! 



あちらこちらで写真を撮ったので かなり記事が長くなると思います

時間のある時に また少~しずつUPしていきたいと思いま~す


空き巣の件で、諦めていた三浦春馬くん初舞台の 「星の大地に降る涙」 も、観ることができたんですよ~  春馬くん かっこよかったです

詳しいことは、また後日、ゆっくりと  お話させていただきますね~

テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
愛を読むひと
2009年07月05日 (日) | 編集 |
7/1 ( 映画サービスデー+レディースデー ) に、観てきました~♪゛

~ 愛を読むひと ~    監 督 / スティーヴン・ダルドリー

 ケイト・ウィンスレット / レイフ・ファインズ / デヴィッド・クロス 他


原作は、ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説 「 朗読者 」


15歳のマイケル (デヴィッド・クロス) は、学校からの帰り道に気分が悪くなり、その時に助けてくれた、21歳年上で母親と同じ位の年齢の女性ハンナ (ケイト・ウィンスレット) に恋をしてしまい、学校が終わると1人暮らしのハンナの部屋に通うようになる。 2人が愛し合う前の儀式として、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むが、ある日ハンナはマイケルの前から突然姿を消してしまう。 時が流れ、大学の法科に通うマイケルは、実際の裁判を傍聴するという授業で、戦争中に犯した罪を問われるハンナと、衝撃的な再会をする。 そして裁判に通ううちに、自分だけが知っているハンナの秘密に気がついてしまう。 その後、弁護士になったマイケルはハンナへの想いという答えの出ない問題を抱えながら、思い出の小説をテープレコーダーに録音し、ハンナが服役する刑務所にテープを送り続ける。
そしてマイケルは、ハンナにとって、永遠の朗読者になる..


最近は、私の評価で 5つ の作品が余りありませんでしたが、今回は文句なしに をつけたいと思いま~す !!  オススメ!

とても切なすぎるラブストーリーで、前半は、ハンナが 『坊や』 と呼ぶような15才のマイケルとのラブシーンに、ちょっと戸惑ってしまったところもありましたが、物語が進んでいくうちに、その時の2人の関係が、その後の2人の人生に、とても重い影響を与えていることがわかり、ハンナの年齢が自分と同じ歳だったということもあって、色んな意味で刺激を受け、ラストは本当に切なくて、涙がこぼれました。 号泣している人も..

ケイト・ウィンスレットは、タイタニックを見た時から、好きな女優さんでしたが、今回の作品でも 魅力的な素晴らしい演技をされていましたし、少年時代のマイケルを演じたデヴィッド・クロスも、役と変わらない 若さで少年から大人への階段を上がっていくマイケルの複雑な気持ちを とても上手く表現していたと思います..  今後の活躍が楽しみです!

大人になったマイケル (レイフ・ファインズ) が弁護士になり、少年時代の年上の女性への恋を思い出す..という、回想シーンから物語がスタートし、過去の検証が始まるといった感じで、話の進み方も良かったです


ハンナの秘密 このシーンにも.. 気になる方は、映画館へ


次回は、玉木 宏山田孝之主演の 「MW」 を、鑑賞する予定です。


 犯行声明 ブログパーツ 


玉木さんたら、真面目な顔して..  かわゆいわ~ん


スタバで人気の  コーヒージェリーフラペチーノ


店内にいた、殆どの人が飲んでいましたよん!  オイチ~


 コメントして下さっている皆さん ありがとうございま~す  


いただいたコメントを励みにしながら、何とか更新を続けておりますが、
最近、お疲れ気味なもので  読み逃げが多くて、スミマセン..
テーマ:★おすすめ映画★
ジャンル:映画
真夏のオリオン
2009年06月30日 (火) | 編集 |
先日、品川プリンスシネマ「 真夏のオリオン 」 を、観てきました

~ 真夏のオリオン ~    監 督 / 篠原 哲雄

出演者  玉木 宏 / 北川景子 / 堂珍嘉邦 / 平岡祐太 他



映画の内容など、詳しいことは  コチラ を、ご覧下さい。

1945年8月、潜水艦イ-77の艦長だった、倉本孝行 (玉木) は、最後に残った、たった1つの魚雷と1時間しか持たない酸素という厳しい状況の中、最後まで諦めずに闘うことを選ぶ.. 愛する人の元へ帰るために..


戦争映画と言うと、人が次々と死んでいったりすることが多いですが、この作品は、玉木 宏さん演じる艦長の倉本が、回天搭乗員に、『 (死ぬなんて) もったいない 』 『 俺達は死ぬために戦っているんじゃない!生きるために戦っているんだ!』 と話す場面があり、その言葉が作品の土台になっていて、戦争映画にありがちな、激しい戦闘シーンが、思っていたよりも少なかったので、全体的に穏やかな気持ちで観れましたね~

最後のクライマックスでは、ウルウルしてしまうような 感動的な場面もありましたので、私は なかなか良い作品だと思いましたよ!

ただ1点だけ、艦長の倉本役は、もう少し貫禄のある役者さんでも良かったかなぁ~と.. 玉木 宏さんは、とても素敵な俳優さんで 私は好きなのですが、今回の作品では清潔感がありすぎて ちょっと違和感を感じてしまいましたので、平和の大切さを感じることができる、オススメの作品ですが、私の評価は とさせていただきます。


次回は、 「 愛を読むひと 」 を、鑑賞する予定で~す♪゛



品川プリンスシネマの隣にある エプソン品川アクアスタジアム



品川プリンスホテル内にある、 水族館を中心とするエンターテインメント施設で、銀河をイメージした、国内最大級の屋内型アトラクションもあり、銀河に見立てた館内をコースターが、縦横無尽に走り抜けます !!


品川プリンスホテルには、先日紹介した よしもとプリンスシアターも。

品川プリンスホテル アネックスタワー 3F クラブex



よしもとプリンスシアター   http://www.yoshimoto.co.jp/ypt/


品川駅 高輪口 Wing 高輪「 麻布茶房 」 ランチしました

11時の開店と同時に入ったので まだ店内はガラガラでした~

12時を過ぎると、カウンター席まで、いっぱいになりますよ!


ランチメニューの 茶房ラーメン (¥680 ) トロトロのチャーシュー入り


+400円 デザートも食べられるので、通常価格 580円クリームスイートポテトも一緒に、注文しました~  ↓ 大好きなんですよね~


さつまいもの甘さだけで仕上げた、あつあつのスイートポテト&冷たいソフトクリームに、8種類のソース ( 小倉、宇治金時、杏、ハニーレモン、ラム酒、カルーア etc ) から、好きなソースを選んで、トッピングしてくれます!  めちゃウマです  美味しいデザートが、沢山ありますよ~


「 Wing 高輪 」 には カフェ レストランが沢山入っているので、映画を観る前や後に立ち寄れて、とっても便利です !! 
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。