FC2ブログ



スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉っぱ de アート
2007年03月28日 (水) | 編集 |
先日、私が 電車に乗って、席に座っていた時の話ですが..

私の前に立っていた50代位のオジサンが、コートのポケットから、突然緑色昆虫らしき物を出したので、虫が苦手な私は思わず動揺..

よ~く見てみると..  葉っぱで出来ているではありませんか~ !?

そしてオジサンは、もう片方のポケットから新しい葉っぱ竹串を取り出すと、揺れる車内で、葉っぱに穴を開けたりして、器用に昆虫 ( バッタ?) を、葉っぱに取り付ける作業をしていました。 何なの? このオジサン..

マイ竹串 を持ち歩くとは..  葉っぱオジサン、恐るべし!

周りの人も何人か気が付いて、スゴ~イ という眼差しで見ていましたが、目の前で作品を作られている私も、このオジサン、いったい何者?という感じで、少しずつリアルになっていくバッタに、目が釘付け状態..
暫くして作品が完成し、オジサンが顔を上げた瞬間、私と目が合ってしまい、ニコッと微笑み返し?されてしまったので、私が 『お上手ですね 』 と声を掛けると、『よかったら、どうぞ 』 と言って、その見事な作品を差し出されたので、私は思わず、『そんな素晴らしい作品、頂けませんよ~』 と言ったのですが、『またすぐに作れますから 』 と言われ、『そ~なんですか~』 という感じで、お礼を言って、ありがたく受け取りました~。

これが、その作品で~す!  すごくリアルで、本物みたいでしょ~ !?

   

作品を頂いた直後に、私は下車する駅に着いたので、葉っぱオジサンに席を譲り、『部屋に飾らせて頂きます』 と言って、電車を降りました。

降りる時にチラッと見たら、もう既に葉っぱオジサンの手には、次回作用の新しい葉っぱが握られていました~ 次回作も気になるわ~

 私が良く利用する電車なので、また再会する可能性があるかも..



葉っぱオジサン、ありがとう!  ちゃんと部屋に飾りましたよ~♪゛

私も幼稚園などで働いていた時に、折り紙で色々なものを折りましたが、ちょっと難しいものになると、折り紙でも作るのが大変だったので、小さな葉っぱで、よくこの様な見事な作品が作れるものだな~と、つくづく感心してしまいました..  世の中には、器用な人がいるものですねぇ~。

最近、ちょっとブルーな日が続いていた私ですが、ちょっぴり心が温かくなった気がしました~♪゛  葉っぱオジサンに..  乾杯 !!


4月から、幼稚園で非常勤職員 ( 預かり保育の担任 ) として働くことになり、準備などで忙しくしている私ですが、これからも頑張ります !!
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとした出来事
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。