スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葉っぱ de アート
2007年03月28日 (水) | 編集 |
先日、私が 電車に乗って、席に座っていた時の話ですが..

私の前に立っていた50代位のオジサンが、コートのポケットから、突然緑色昆虫らしき物を出したので、虫が苦手な私は思わず動揺..

よ~く見てみると..  葉っぱで出来ているではありませんか~ !?

そしてオジサンは、もう片方のポケットから新しい葉っぱ竹串を取り出すと、揺れる車内で、葉っぱに穴を開けたりして、器用に昆虫 ( バッタ?) を、葉っぱに取り付ける作業をしていました。 何なの? このオジサン..

マイ竹串 を持ち歩くとは..  葉っぱオジサン、恐るべし!

周りの人も何人か気が付いて、スゴ~イ という眼差しで見ていましたが、目の前で作品を作られている私も、このオジサン、いったい何者?という感じで、少しずつリアルになっていくバッタに、目が釘付け状態..
暫くして作品が完成し、オジサンが顔を上げた瞬間、私と目が合ってしまい、ニコッと微笑み返し?されてしまったので、私が 『お上手ですね 』 と声を掛けると、『よかったら、どうぞ 』 と言って、その見事な作品を差し出されたので、私は思わず、『そんな素晴らしい作品、頂けませんよ~』 と言ったのですが、『またすぐに作れますから 』 と言われ、『そ~なんですか~』 という感じで、お礼を言って、ありがたく受け取りました~。

これが、その作品で~す!  すごくリアルで、本物みたいでしょ~ !?

   

作品を頂いた直後に、私は下車する駅に着いたので、葉っぱオジサンに席を譲り、『部屋に飾らせて頂きます』 と言って、電車を降りました。

降りる時にチラッと見たら、もう既に葉っぱオジサンの手には、次回作用の新しい葉っぱが握られていました~ 次回作も気になるわ~

 私が良く利用する電車なので、また再会する可能性があるかも..



葉っぱオジサン、ありがとう!  ちゃんと部屋に飾りましたよ~♪゛

私も幼稚園などで働いていた時に、折り紙で色々なものを折りましたが、ちょっと難しいものになると、折り紙でも作るのが大変だったので、小さな葉っぱで、よくこの様な見事な作品が作れるものだな~と、つくづく感心してしまいました..  世の中には、器用な人がいるものですねぇ~。

最近、ちょっとブルーな日が続いていた私ですが、ちょっぴり心が温かくなった気がしました~♪゛  葉っぱオジサンに..  乾杯 !!


4月から、幼稚園で非常勤職員 ( 預かり保育の担任 ) として働くことになり、準備などで忙しくしている私ですが、これからも頑張ります !!
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとした出来事
ジャンル:日記
犬の気持ち..
2007年03月19日 (月) | 編集 |
犬というのは、自分のことを可愛がってくれた人が亡くなったということが分かるらしく、チュロのことを溺愛していた私の父が4年前に亡くなった時は、葬儀の後にチュロは胃液のようなものを吐いて体調を崩したりしていましたが、先月、母が亡くなった時も、葬儀の前夜に、父の時と同じ様に胃液のようなものを吐いていたので、ちょっと心配してしまった私です..

葬儀の前夜、母がチュロリンに、別れを告げに来たのかもしれませんが
目を潤ませて、悲しそうな顔をして、元気がありませんでした..

犬は、普段から人間の様子をよく観察していますから、私達が泣いたりしている姿を見て、何となく父の時と同じだと感じたのかもしれませんが
母が入院した時から、私も病院に通う日が続き、チュロも1人で留守番することが多くなってしまったので、体調を崩してしまったようなのです。

何かあったのかな?            今日も、お留守番?



葬儀の日、私達姉妹は、通夜の後、斎場に一泊する予定でしたので、チュロリンは、当日の午前中から2泊3日で、いつもお世話になっている動物病院のペットホテルに預けることになっていました。

昨年秋に現在住んでいる区に引越し、ペットホテルは今回初めて利用するので、体調不良のチュロを預けるのは少々不安でしたが、動物病院の先生にチュロの状態を詳しく説明し、何かあったら携帯電話に連絡してくれるように お願いして、預けました..  元気にしてるんだよ~。

ガンバレ !!     早く迎えに来てね     ガンバレ !!

20070319233242.jpg

通夜の後、チュロのことが気になり、着信履歴を確認してみましたが、連絡は無かったようなので、元気にしていることを願いながら 斎場の宿泊施設で 眠りにつき、翌日の告別式も、無事に済ませました。

葬儀の翌日、動物病院にチュロを迎えに行き、ドキドキしながら、受付で『チュロのお迎えに来ました』 と声を掛けると、奥の部屋からチュロリンの
ワンワンという元気な声が聞こえてきたので、ホッとした私です..

愛犬の声って、やっぱり飼い主には、すぐに分かるものですね~。

2泊3日チュロの世話をして下さったスタッフから、飼育日誌のような紙を頂いたので、帰宅してから読んでみたら、チュロは少々緊張していたようですが、ご飯も完食し、元気に散歩もしていたそうで、安心しました..

おとなしく、いい子にしていたようなので、また利用できそうです!

動物病院からの帰り道、小雨がパラつく曇り空でしたが、チュロリンには寂しい思いをさせてしまったので、お留守番お泊りを頑張ってくれた
ご褒美に、沢山 お散歩してあげました。 えらいぞ! チュロリン!

  寂しかったワン            元気ですが.. 何か?



路面が濡れている時は余りお散歩したがらないチュロですが、久しぶりに私とゆっくり散歩することができて嬉しかったのか、時々、振り返って私の姿を確認しながら、ピョンピョン楽しそうに飛び跳ねていました♪゛

ご心配をお掛けしましたが..  おかげさまで、元気になりました!
テーマ:パピヨン
ジャンル:ペット
ご報告と御礼
2007年03月11日 (日) | 編集 |
「ハッピーブログ」 というタイトルなので、記事にするべきか迷いましたが
前回の記事のコメント欄で、私の母が亡くなったことに気付かれた方から
心優しいメッセージを、多数頂きましたので、この場をお借りして、ご報告と御礼をさせて頂きます。 更新していない間も、ありがとうございました。

母は2月18日の夕方、脳内出血により自宅で倒れ、実家近くの病院に9日間入院し、27日午前0時過ぎ、苦しむことなく、永眠いたしました..

倒れた日が日曜日だったので、仕事が休みで家にいた妹が、母の異変に気が付いて、すぐに救急車の手配をしてくれましたが、思っていたよりも出血が多かったようで、手術が出来る状態ではありませんでした。

血圧が高めで、病院で頂いた薬を飲んでいましたが、外見的にはとても元気でしたので、集中治療室で変わり果てた母の姿を見た時は、夢でも見ているような感じで、現実に起こっていることとは思えませんでした..

妹の話によると、倒れた日も美容室に行き、帰宅後はTVを見て笑ったりしていたそうなので、母は倒れる直前まで普通に生活していたようです。
テーマ:少しだけ元気に
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。